バランスの良い食事と適度な運動

青汁とオリゴ糖

近年、青汁を美味しく飲むための方法として“オリゴ糖”の存在が注目されています。
オリゴ糖は大豆・とうもろこし・蜂蜜などの天然成分から抽出される甘味料です。
実はバナナなどの果物にも含まれている身近な甘味料です。

また、粉末やシロップとしてスーパーなどでも販売されており、一般的な家庭料理にも使用することができます。
砂糖と比べると多少甘さが控えめですが、カロリーが低く糖分の吸収も穏やかにおこなわれるため、
ダイエット中の人にはお勧めの甘味料になります。

青汁ダイエットは続けることで効果を発揮するダイエットですが、
青汁の苦味に悩まされてなかなか続けることができない人がいることも現実です。

牛乳などで割る方法もありますが、甘さが少しでもあった方が飲みやすいことは確かです。
ただ、ダイエット中に糖分を多く摂ることはできるだけ控えたいですよね?
飲みやすいようにはじめから甘さを加えた青汁も多く販売されていますが、
その中には合成甘味料を加えている青汁も多く存在します。

合成甘味料は一般的にも食品に使われているので、絶対に摂ってはいけないものではありません。
ですが、体に悪い影響を与えると訴える専門家もいるので、
長期的に飲み続ける青汁ダイエットには向いていないと言えます。

そこで、天然の成分を使い、低カロリーで、
糖分の吸収が穏やかにおこなえるオリゴ糖に注目が集まっているのです。

また、オリゴ糖には腸内の善玉菌の栄養となって、善玉菌やビフィズス菌を増やす効果があります。
腸内のビフィズス菌を増えることによって腸内環境が正常になり便秘を解消する効果もあります。
また、腸内環境を整えることでビタミンの合成を促進させて免疫力を高める効果もあるのです。
他には、カルシウムの吸収力をアップさせ骨を強くする効果もあると言われています。

このように、オリゴ糖と青汁を組み合わせるhttp://www.dragotube.com/03yasai.htmlことによって、
ダイエットを目的としている人にとって嬉しい効果をたくさん得ることができます。
青汁の一番の弱点である飲みづらさをオリゴ糖の甘味でカバーし、
青汁と共に腸内環境を整えて便秘やむくみを解消し痩せやすい体を作りだすことができるのです。
こちらにも青汁をおいしく飲む工夫が載っていますので、参考にしてみてください。

ただ、一つ注意していただきたいのが、オリゴ糖も糖分だと言うことです。
いくら砂糖よりカロリーが低いからと言って糖分の摂りすぎはダイエットに大敵です。
自宅でオリゴ糖を加える場合は、ほんのり甘味を感じるくらいに抑えて青汁に加えるようにしましょう。

Menu